私が最近の政治家の人に気づいてほしいこと

私は、4年前から幼稚園教諭として働きはじめ、
その頃からニュースなどでの政治家の人や市長選挙などの人の意見を聞いて、すごく悲しい気持ちになり、なんで子どもの事を考えている人が誰1人としていないのか?と思っていました。
政治家の人は待機児童を減らす!保育園の開設!などよく言っています。ニュースでも凄くよく聞きます。
でも、私は幼稚園教諭として働き思います。
子どもに必要なのは、保育園ではなく、お母さんの愛情をいっぱい感じて成長することです。
保育園では生後半年の子が朝早くから預けられ夜遅くまで預けられています。
子どもは親に育ててもらう大変さを2歳までの可愛いさ愛おしいで返す。と言われます。なのに、この子の親は初めて座った。初めて立った。初めて歩いた。を見ることがないのです。
だから私は政治家の人に保育園をただ増やせばいいのではなく、子ども手当てや扶養手当を少しでも増やし、お母さんも働くといった共働きを少しでも減らしていけるように発言してくれる人が1人でもいてほしいと思います。大阪のレーザー脱毛は、梅田周辺がオススメです