私は今でも母校の出場する駅伝を応援します

私はかつて受験戦士でした。今は浪人してまで大学に入学しようという人というのは、医学部や難関国立大学にどうしても入りたいという人が大半のようです。その理由は受験生の人数は減っているのにもかかわらず、大学の数は増えたからです。そのため、大学さえ選ばなければ、大学には入学できるようになり、私立大学ならば大学に入学する学生も推薦入試を経て入学してくる学生もかなり多いようなのです。
私が浪人していた当時は都内の大学ならば偏差値50以下の大学は皆無でした。しかし、私立大学の医学部は今ほど偏差値は高くはなく、私立大学の医学部に行く学生というものは親が医者だとかお金持ちの子供が大半を占めていた時代に私は浪人を経験しました。
はっきり言って私にとって大学入試は結構きつかったです。
ですから、私は自分が勉強して入学した母校には愛校心があります。そのため、私は今も正月に私は母校の出場する箱根駅伝を毎年テレビで見て母校を応援しています。http://www.livedirectorynow.com/